私らしく、あなたらしく

「あなたが担当でよかった。本当にありがとうね。この人も、私達家族も幸せな最期を迎えることができました。」
8年前、初めての受け持ち患者様の御家族が最期におっしゃって下さった一言。
私は看護師になってよかった、と思った最幸の瞬間でした。
その方は様々な理由から幾度も幾度も入退院を繰り返し、最期は病院で生涯を終えました。
身体の変化。本人様の苦しむ表情。御家族様の悲しむ顔。
「私に一体、何ができるのだろう」そんな事ばかり考える日々でした。
本人様の想い・・・  家族の想い・・・。

人はいつか「死」を迎えます。私らしく。その人らしく。
いつ・どこで・誰と・どのように迎えるか。それによって新たな1ページが出来上がります。

GARO株式会社は関わるすべての方々の可能性と、すべての方の幸せと
心の安らぎを提供できる場となるよう想いを込めて創業いたしました。

GARO株式会社
役員一同

GAROの事業SERVICE